忍者ブログ
[97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

むかぁし昔僕が中学生の頃、人気物は角川三姉妹だった。
薬師丸ひろこ、原田知世、渡辺典子。

僕は原田知世のファンでよく映画を観に行ったりしました、
後に職場となる東映会館に。
映画館には職員通用口がありそこから侵入すると映画館の
中の自販機の前に出れる。

当然中学生の僕はそこから侵入する、
僕はどきどきしながら侵入する、そして見事にばれず劇場の
ドアを開ける。
スクリーンに映し出されているのは北大路欣也、、、、
お坊さんのような格好で雨に打たれて読経みたいなことしている。

そう間違えたのだ、、その映画は「空海」だった、当然
原田知世は出演していない。

その映画館は中で二つになっており別の映画を上映している。
通用口から忍び込めるのはそのうちのひとつだけだ。

僕は空海を観て帰った、、、、
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
懐古
そう来たか~!って感じです。
「時をかける少女」では、今の若手女優が
持ち合わせない清楚さと慎ましさがありますもんね。
あの時代は、角川三姉妹であり、大林宣彦であり。
「転校生」とか「さびしんぼう」とか。
うう、懐かしすぎる。

そういえば、映画館て上映中の作品の看板
もんぢ 2008/07/07(Mon)23:13:28 編集
無題

ヘンなところで切れちゃった。
看板がありましたよねーって言いたかったの。
そっくりに描けてる役者もいれば、あまり似ていない場合も。
最近はポスターだから。
もんぢ 2008/07/07(Mon)23:17:07 編集
Re:無題
こう出ました~!

>「時をかける少女」では、今の若手女優が
>持ち合わせない清楚さと慎ましさがありますもんね。

そうそうラベンダーでタイムスリップしてもすんなり
観れたのは彼女の佇まいでした。
大林宣彦監督は尾道好きの人ですよね。あのロケーション
は映画撮りたくなりますよね。

>そういえば、映画館て上映中の作品の
看板がありましたよねーって言いたかったの。
>そっくりに描けてる役者もいれば、あまり似ていない場合も。
>最近はポスターだから。

僕の通ってた小学校の近所にそれ書いてる兄ちゃんが
ボロアパートに住んでいました。
部屋中デッサンだらけ、狭いくせにハンモック下げてま
した。
きっと当時は映画館によってあの看板は違うんだろうなぁ、、
同一俳優をあらゆる映画看板で見てみたい。
【2008/07/08 13:18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
簡易メールフォーム
ここからのコメントは公開されません。 ロカからの返事はここに表示されますが メールフォームに書き込んだ方にしか 表示されません。
コメントを公開したくない照れ屋さんもどうぞ、もちろん商品に関するご質問もこちらからどうぞ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
roc'a
HP:
性別:
男性
職業:
小屋運営
趣味:
音楽とか
自己紹介:
最新記事
IQ
(06/19)
(06/19)
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア

フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]