忍者ブログ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっとしたアイディアのようなプリント方法、スプレープリント。

実はこれ、航空母艦の船員のユニフォームに使われていた仕様。

決して機械的にはできない、ひとつひとつ手作業でやらなければいけません。

そうすると、こういう輪郭のぼやけた、味のあるプリントになります。

NATIC ナティック セルビッチストライプ スプレープリントシャツ NFS-1234E 19,950円


NATIC ナティック セルビッチストライプ スプレープリントシャツ NFS-1234E


NATIC ナティック セルビッチストライプ スプレープリントシャツ NFS-1234E

NATIC ナティック セルビッチストライプ スプレープリントシャツ NFS-1234E
PR

春夏も評判が良かったダブルクロス。僕の知るところでは今のところナティックぐらいしか
やっていません。

ダブルクロスはというと2枚の生地を裏表に一枚づつ使うやり方で、この方法を使うとホンワカ
した着心地重視の薄手の素材を使うことができます。
とはいえ、取り扱い注意ではありますが。

秋のダブルクロスはこれまた一歩踏み込んでいます。

チェックの生地なんかは両面起毛、

裏も表も特殊ブラシで毛羽立て加工をやっています、それはそれはフワフワです、ふわふわって
なんか感触が暖かですよね。
両面起毛してしまうと強度がなくなるのでダブルクロス。
うんうん、着心地そのまま強度ややアップ。


スウェットというと、スポーツウェアの範囲でみてみると、あらゆる運動を想定した上での
改良とかハイテク化がすすんでいます。

それはあくまでスポーツ的な目線で見た場合は便利で運動の効率もきっとアップしているでしょう。

とはいえスウェットというやつと日常着として付き合っている僕らなんかからすると、スポーツ目線
でないほうがうれしかったりします、ビンテージ感があったりってのはその一例でしょう。

ナティックのスウェットにはそのビンテージ的懐古主義なところにはなく、日常使いのうえでの着心地
を重視して生地が作りこまれています。

裏毛をごわつかせずにやわらかく、肉厚のあるスウェットにしています。

この裏毛の心地ったらまるでムートンです、やわらかあったかなのでこの生地のアイテムにはリピーター
もちらほら。

 

NATIC ナティック ムートン裏毛 ショールカラージャケット NCB-0453H

natic ナティック マリン ムートン裏毛 スウェット natic ナティック マリン ムートン裏毛 スウェット natic ナティック マリン ムートン裏毛 スウェット natic ナティック マリン ムートン裏毛 スウェット natic ナティック マリン ムートン裏毛 スウェット natic ナティック マリン ムートン裏毛 スウェット         
簡易メールフォーム
ここからのコメントは公開されません。 ロカからの返事はここに表示されますが メールフォームに書き込んだ方にしか 表示されません。
コメントを公開したくない照れ屋さんもどうぞ、もちろん商品に関するご質問もこちらからどうぞ。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
roc'a
HP:
性別:
男性
職業:
小屋運営
趣味:
音楽とか
自己紹介:
最新記事
IQ
(06/19)
(06/19)
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア

フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]